May 16, 2019 / 12:18 AM / 2 months ago

オフィスシェア大手ウィーワーク、第1四半期は赤字が縮小

 5月15日、オフィスシェア大手「ウィーワーク」を運営する米ウィーカンパニーは、第1・四半期の純損失が前年同期の2億7400万ドルから2億6400万ドルに縮小したと発表した。シェアオフィス前の同社看板。ニューヨークで1月に撮影(2019年 ロイター/Brendan McDermid)

[ニューヨーク 15日 ロイター] - オフィスシェア大手「ウィーワーク」を運営する米ウィーカンパニーは15日、第1・四半期の純損失が前年同期の2億7400万ドルから2億6400万ドルに縮小したと発表した。

売上高は7億2830万ドルに増加。3月の増加ペースを維持すれば、年間売上高は30億2000万ドルに達するとの見通しを示した。

利払い・税・償却前利益(EBITDA)は2億2000万ドルの赤字で、赤字幅は前年の1億0700万ドルから約2倍に拡大した。

手元資金は40億ドル。同社に出資しているソフトバンクからのワラント(新株予約権)を通じて4月15日に10億ドル増加した。2020年4月にさらに15億ドルを受け取る予定。

第1・四半期の会員数は46万6000で、前年同期の21万9000から増加した。従業員数が最低でも1000人の企業顧客は17万5000に増え、顧客全体の40%に達した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below