for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今年のダボス会議は中止に、当初8月にシンガポールで予定 コロナ禍で

[チューリヒ 17日 ロイター] - 世界経済フォーラム(WEF)は17日、シンガポールで8月に開催を予定していた年次総会(ダボス会議)を中止すると発表した。

WEFは声明で、新型コロナウイルスワクチン接種の進展状況が一様でなく、渡航を巡る見通しが不確かなほか、新型コロナ変異株を巡る状況も不透明であることが中止の理由と説明した。

WEFは通常、年次総会をスイスのダボスで1月に開催するが、今年については新型コロナの影響で、日程や開催場所が二転三転変していた。

次回総会については、2022年上期に開催したい考えを示し、詳細な日程や開催場所は今夏の状況を精査し決定するとした。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up