November 16, 2018 / 3:11 AM / a month ago

重量挙げ=元世界記録保持の台湾選手、薬物陽性で資格停止8年

 11月15日、スポーツ仲裁裁判所(CAS)は重量挙げの元世界記録保持者の林子琦(台湾)に対し、ドーピング違反により8年間の資格停止処分を科すと発表した。2014年9月撮影(2018年 ロイター/Jason Reed)

[チューリヒ 15日 ロイター] - スポーツ仲裁裁判所(CAS)は15日、重量挙げの元世界記録保持者の林子琦(台湾)に対し、ドーピング違反により8年間の資格停止処分を科すと発表した。

2014年アジア大会の女子63キロ級で世界記録を2回更新した林は、16年6月にステロイドの陽性反応を示し、台湾オリンピック委員会から当初は2年の資格停止処分を科された。

しかし、世界反ドーピング機関(WADA)が2回目の違反である林への処分としては不十分とし、CASに提訴していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below