May 28, 2018 / 3:17 AM / 3 months ago

ハリウッドの大物プロデューサーを性的暴行で訴追、1億円で保釈

[ニューヨーク 25日 ロイター] - ハリウッド映画界の元大物プロデューサー、ハーベイ・ワインスタイン氏(66)は25日朝、ニューヨーク市警に出頭し、女性2人に対するレイプや性的犯罪行為などの容疑で逮捕・訴追された。その後、100万ドル(約1億1000万円)の保釈金を支払い、釈放された。

同氏に対しては70人を超える女性がセクハラ被害を訴え、セクハラ告発運動「#MeToo(私も)」のきっかけとなった。

ワインスタイン容疑者は、出頭の約90分後、警察関係者に付き添われてニューヨーク・マンハッタンの刑事裁判所に手錠をかけられた姿で現れ、弁護を務めるベンジャミン・ブラフマン氏とともに罪状認否の手続きを行った後保釈された。

罪状認否に際し検察は「地位や金、権力を利用して、若い女性たちを、性的な暴行を加えることが可能な状況におびき寄せた」と述べた。同容疑者はこれまで合意のない行為はなかったとしており、無罪を主張する見通し。

被害女性2人の身元は明かされていないが、2004年と2013年に犯罪行為があったとされる。有罪となった場合、5年から25年の禁錮刑が科される可能性がある。

裁判は7月30日以降再開される。ワインスタイン容疑者はパスポートを提出し、全地球測位システム(GPS)追跡装置の着用を義務付けられ、移動はニューヨーク州とコネティカット州に限定された。

弁護士のブラフマン氏は記者団に、陪審団がセクハラ告発運動の勢いに影響されない公正な12人であるなら、女性の訴えを信じないだろうと述べ、被害申し立ての信ぴょう性に疑いがあると主張して弁護を行う方針を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below