September 18, 2019 / 5:06 AM / a month ago

米銀ウェルズ・ファーゴ、仮想通貨を試験運用へ 社内決済向けに

 9月17日、米銀ウェルズ・ファーゴは、分散型台帳技術(DLT)に基づいた独自の仮想通貨(暗号資産)「ウェルズ・ファーゴ・デジタル・キャッシュ」の試験運用を行うと明らかにした。写真はフロリダ州 で2016年3月撮影(2019年 ロイター/Carlo Allegri)

[17日 ロイター] - 米銀ウェルズ・ファーゴ(WFC.N)は17日、分散型台帳技術(DLT)に基づいた独自の仮想通貨(暗号資産)「ウェルズ・ファーゴ・デジタル・キャッシュ」の試験運用を行うと明らかにした。社内決済に活用し、リアルタイムでの国境を越えた決済や、支店間の送金を支援する。

米ドルと連動する。同行のイノベーショングループの責任者、リサ・フレーザー氏は、資金移動の際にサードパーティーを介する必要がなくなり、コストや時間の節約になると説明した。

発表によると、試験運用は来年から始める。同行は既に、カナダと米国の間の資金移動についてはテストを実施している。

今年2月には、JPモルガン・チェース(JPM.N)が自社の仮想通貨「JPMコイン」を発行する計画を発表している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below