May 11, 2018 / 9:03 PM / 11 days ago

米FRB、業務制限のWファーゴ改善計画巡り投票実施へ

[ワシントン 11日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は、大手銀行ウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)の改善計画に関する公開投票を実施する方針。民主党のエリザベス・ウォーレン上院議員の要請を受けたもので、同議員が11日明らかにした。

ただこれにより、不正問題の影響を縮小しようとするWファーゴの取り組みが難しくなる可能性もある。

FRBは2月、Wファーゴに対して不正営業行為への処分として、ガバナンスやリスク管理の改善がみられるまで資産総額1兆9500億ドル以上の拡大を禁じる業務制限を命令。同行の改善計画の適正を審査し、独立した第三者機関の評価も受けるとしていた。

しかし、ウォーレン議員は3月に行われた議会公聴会やその後の書簡で、パウエルFRB議長に対し、Wファーゴの改善計画を投票にかけ、第三者機関の評価を公表するよう求めていた。

ウォーレン氏の事務所によると、パウエル議長は10日付の書簡で投票の受け入れを伝達。第三者機関の評価についても、準備が整えば公開の是非などについて検討するとした。

FRBはパウエル議長の書簡についてコメントに応じていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below