for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

原油安、長期にわたる可能性も─米ウェルズ・ファーゴ幹部=FT

 12月14日、米銀大手ウェルズ・ファーゴのコーポレート・バンキング部門責任者、カイル・フラニッキー氏は、原油相場の不振は長期にわたる可能性があるとの見方を示した。インドネシアの製油所で11月撮影(2015年 ロイター/Darren Whiteside)

[14日 ロイター] - 米銀大手ウェルズ・ファーゴWFC.Nのコーポレート・バンキング部門責任者、カイル・フラニッキー氏は、原油相場の不振は長期にわたる可能性があるとの見方を示した。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が14日に伝えた。

ウェルズ・ファーゴは9月末時点で、融資ポートフォリオ全体のうち約2%がエネルギー業界向けとなっており、米銀大手の中で石油・ガス業界向けのエクスポージャーが最も大きくなっている。

FTによると、フラニッキー氏は、顧客のエネルギー会社とは数カ月にわたり現金の確保や貸出上限の引き下げについて話を進めていると指摘。一部の石油・ガス企業は流動性が十分だとしつつ、中には資産売却や資本再編を迫られる企業も出てくるかもしれないと明らかにした。

同氏は5月に現職に昇進するまで、9年間にわたってヒューストンにあるウェルズ・ファーゴ・エネルギー・グループを指揮していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up