September 30, 2019 / 7:29 AM / in 13 days

豪ウエストパック銀行、生保事業の売却を検討=関係筋

 9月30日、関係筋によると、オーストラリア国内2位の銀行であるウエストパック銀行は、生保事業の売却を検討している。写真はシドニーで昨年11月撮影(2019年 ロイター/DAVID GRAY)

[シドニー 30日 ロイター] - 関係筋によると、オーストラリア国内2位の銀行であるウエストパック銀行(WBC.AX)は、生保事業の売却を検討している。

最終決定には至っていないが、一部の企業から打診が来ており、予備的な協議を行っているという。

同行の広報担当はコメントを控えている。

関係筋によると、生保事業の売却先とは長期的な提携関係を結ぶ可能性が高い。売却額は20億豪ドル(13億5000万ドル)近くになる可能性があるという。

オーストラリアン紙は今月、米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)(AIG.N)が、ウエストパック銀行の生保事業に関心を示しており、協議を行ったと報道。売却額は15億─20億豪ドルになる可能性があると伝えていた。

AIGのコメントはとれていない。

オーストラリアの4大銀行は、ウエストパック銀行を除いて、すでに生保事業の大半を売却。主力の住宅ローン事業に回帰している。

健全性規制庁(APRA)によると、ウエストパック銀行の生命保険事業の6月末時点の負債は69億豪ドル、年間収入は9億8800万豪ドル。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below