April 28, 2020 / 3:08 AM / 3 months ago

豪ウエストパック銀、新型コロナで14億ドル引き当てへ

 4月28日、豪銀大手ウエストパック銀行は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う景気減速などで、上期の税引前引当金が22億4000万豪ドル(14億米ドル)に達するとの見通しを示した。写真はシドニーで2016年4月撮影(2020年 ロイター/David Gray)

[28日 ロイター] - 豪銀大手ウエストパック銀行(WBC.AX)は28日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う景気減速などで、上期の税引前引当金が22億4000万豪ドル(14億米ドル)に達するとの見通しを示した。

内訳は、新型コロナ感染拡大の影響による引当金が約16億豪ドルで、残りの6億豪ドルは他の個別引当金や損金処理になる。

ウエストパックは今月に入り、マネーロンダリング(資金洗浄)防止法違反の制裁金などとして、既に14億3000万豪ドルの引当金を発表している。

国内の銀行は、昨年発覚した一連の不祥事の罰金や顧客への補償などの負担を抱えているが、新型コロナによる景気減速で融資の不良債権化リスクも高まっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below