July 4, 2018 / 12:22 AM / 18 days ago

インド、ワッツアップに誤ったメッセージの拡散防止を要請

[ムンバイ 3日 ロイター] - インド政府は3日、フェイスブック(FB.O)傘下の対話アプリ、ワッツアップに対し、誤ったメッセージや挑発的なテキストの拡散を防止する措置を講じるよう求めた。

 7月3日、インド政府は、フェイスブック傘下の対話アプリ、ワッツアップに対し、誤ったメッセージや挑発的なテキストの拡散を防止する措置を講じるよう求めた。写真はワッツアップのロゴ。昨年9月撮影(2018年 ロイター/Dado Ruvic)

こうしたメッセージが原因でここ数カ月間にインド各地で暴力事件が発生していることが背景にある。

ワッツアップにとってインドはユーザー数が2億人を超える世界最大の市場で、同アプリ上で広がる誤ったメッセージや動画は、情報流出問題への対応に追われるフェイスブックにとって新たな頭痛の種となっている。

インドでは今年、ワッツアップ上で広がった子どもの誘拐犯に関する誤ったメッセージがきかっけとなり、10件以上の集団暴力事件が起きており、死者も出ている。

インド情報技術省は、こうした事件への強い非難をワッツアップ幹部に伝え、是正措置を講じるよう要請したと明らかにした。

誤った情報の拡散にメッセージサービスが悪用される中、ワッツアップは「責任を回避できない」とも指摘し、こうした悪用を防ぐ措置を早急に講じるよう同社に指示したと明らかにした。

ワッツアップは同社のプラットフォームが誤った情報の拡散に利用されることは望まないとし、この問題について研究を行い、同社やフェイスブック、当局者らと情報を共有する研究者を対象に賞を授与すると発表した。

フェイスブックはコメントの要請に応じていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below