Reuters logo
ポーランドの動物園で4つ子のホワイトタイガー、倫理的問題も
2017年4月5日 / 07:33 / 8ヶ月前

ポーランドの動物園で4つ子のホワイトタイガー、倫理的問題も

[ボリシェフ 4日 ロイター] - ポーランドの都市ウッチ近郊の町ボリシェフにある動物園で、ホワイトタイガーの4つ子が誕生し人気を集めているが、一方で倫理的な問題も提起されている。

3月21日に2頭の雌、2頭の雄が生まれた同動物園のオーナー、ラビッチさんは、適切な母親を探すのに4年かかったと話す。

ホワイトタイガーは自然界には存在せず、動物園内での同系交配によってのみ生まれる。米国動物学協会は2011年6月、こうした同系交配は様々な異常や消耗、時には死に至る原因になる、との見解を発表している。

しかし動物園では、同系交配はトラの色を変える遺伝子にしか影響せず、子供のトラの健康には影響しない、としている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below