for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

WHO、公衆衛生上の緊急事態対応に25億ドルの資金拠出要請

世界保健機関(WHO)は23日、イエメン、シリア、ウクライナにおける紛争など世界の公衆衛生上の緊急事態に直面している人々の支援に向け、25億4000ドルの資金拠出を要請した。写真は、WHOのロゴ。2022年12月14日にスイス・ジュネーブで撮影。(2023年 ロイター/Denis Balibouse)

[ジュネーブ 23日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)は23日、イエメン、シリア、ウクライナにおける紛争など世界の公衆衛生上の緊急事態に直面している人々の支援に向け、25億4000ドルの資金拠出を要請した。

テドロス事務局長は「これまで以上に多くの人々が疾病や飢餓の差し迫ったリスクに直面している。世界は目を背けて自然に解決することを期待してはならない」と訴えた。

WHOは現在、ウクライナ戦争、コンゴ民主共和国におけるコレラとサル痘の流行、ソマリアの栄養失調など世界で54に上る前例のない公衆衛生上の緊急事態に対応している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up