for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サル痘感染者、29カ国で1000人超に=WHO

[ロンドン 8日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は8日の記者会見で、サル痘の感染者がアフリカ以外の29カ国で1000人超報告されたと明らかにした。

これらの非流行国でサル痘が定着する危険性はあるものの、現時点では予防可能だという。死亡例は報告されていない。

またテドロス氏によると、従来からサル痘の流行がみられたアフリカでは、今年1400人以上の感染疑い例があり、66人が死亡している。

*動画を付けて再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up