Reuters logo
米FRB、利上げ回数より緩やかな引き締め理に叶う=SF連銀総裁
February 25, 2016 / 8:07 PM / 2 years ago

米FRB、利上げ回数より緩やかな引き締め理に叶う=SF連銀総裁

[ニューヨーク 25日 ロイター] - 米サンフランシスコ(SF)地区連銀のウィリアムズ総裁は25日、連邦準備理事会(FRB)は具体的に何回の利上げが必要になるか予想を示すことなく、インフレ指標などに基づき緩やかに金融を引き締めていくとの大まかな戦略に従うべきとの見解を示した。

2月25日、米サンフランシスコ地区連銀のウィリアムズ総裁は、連邦準備理事会(FRB)は具体的に何回の利上げが必要になるか予想を示すことなく、インフレ指標などに基づき緩やかに金融を引き締めていくとの大まかな戦略に従うべきとの見解を示した。写真は2014年10月、ワシントンでインタビューに応じる同総裁(2016年 ロイター/Stelios Varias)

同総裁は記者団に対し「これまでの戦略に従うべきとの考えを変えていない」とし「利上げを3月に行うべきなのか、それとも6月か、もしくはそれ以外の月になるのか、こうしたことにとらわれてしまうが、緩やかに金利を引き上げていくとの戦略が理に叶う」と述べた。

そのうえで「国内総生産(GDP)や雇用関連の統計などで、国内景気に関して懸念するような点があるとはみていない」と指摘。インフレ関連指標は原油安が要因となり低調となっているとしながらも、市場ベースのインフレ期待の低下にはそれほど大きく懸念していないと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below