March 9, 2020 / 5:53 PM / in 25 days

エーオンがウィリスを300憶ドルで買収へ、世界最大の保険仲介に

保険仲介大手エーオンは9日、同業のウィリス・タワーズ・ワトソンを約300億ドルで買収すると発表した。ロサンゼルスで2012年2月撮影(2020年 ロイター/FRED PROUSER)

[9日 ロイター] - 保険仲介大手エーオン(AON.N)は9日、同業のウィリス・タワーズ・ワトソン(WLTW.O)を約300億ドルで買収すると発表した。合併後には世界最大の保険仲介サービスが誕生するが、規制当局の承認をクリアする必要がある。

業界第2位と3位との統合となり、現在の株価水準からすると企業価値は760億ドル。

エーオンのケース最高経営責任者(CEO)はアナリストとの電話会議で「両社は互いをよく分かっており、かなり早期に合意できた」と指摘。合併の理由については「顧客ニーズが満たされていないこと」と説明した。

買収条件によると、ウィリスの株主は1株当たりエーオン株1.08株を受け取る。これは前営業日(6日)の株価から算出すると232ドル相当で、ウィリスの同日終値に16%のプレミアムを上乗せした水準。

買収完了後、エーオンの既存株主は新会社の株式約63%を保有し、残りがウィリスの株主。

買収実現には両社の株主と規制当局による承認が必要だが、両社は2021年前半の完了を見込んでいる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below