March 26, 2020 / 1:36 AM / 14 days ago

テニス=ウィンブルドン選手権、中止の危機

 テニスの四大大会のひとつ、ウィンブルドン選手権は、新型コロナウイルスの影響で延期または中止と決定されるのは時間の問題とみられる。写真は昨年大会のセンターコート。2019年7月にロンドンで撮影(2020年 ロイター/Susan Mullane-USA TODAY Sports)

[ロンドン 25日 ロイター] - テニスの四大大会のひとつ、ウィンブルドン選手権は、新型コロナウイルスの影響で延期または中止と決定されるのは時間の問題とみられる。

6月29日から7月12日に予定される大会の準備は今後1カ月弱で始まると予想されるが、1945年以来初めて中止を余儀なくされる可能性が高まっている。

主催するオールイングランド・クラブ(AELTC)は「公衆衛生当局から受けたアドバイスによると、(芝)コートの性質上、大会で利用できる期間は非常に短く、延期は重大なリスクと困難を排除するということにはならない」とした。また、無観客試合での開催は検討していないとした。

東京五輪の延期決定により、7月と8月のスケジュールに2週間の空白ができる可能性があるものの、ウィンブルドン選手権がそれを使用する可能性は低い。屋根付きのコートが2つしかなく、屋外の芝コートは夏の終わりの時期には使用できないため、ことしの後半にスケジュール変更をできる可能性はさらに低くなる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below