July 3, 2019 / 12:35 AM / 13 days ago

テニス=ウィンブルドン、錦織が初戦突破 フェデラー96勝目

 テニスのウィンブルドン選手権は2日、男子シングルス1回戦を行い、第8シードの錦織圭(写真)は予選から勝ち上がったチアゴ・モンテイロに6─4、7─6、6─4で勝利(2019年 ロイター/Susan Mullane-USA TODAY Sports)

[ロンドン 2日 ロイター] - テニスのウィンブルドン選手権は2日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで男子シングルス1回戦を行い、第8シードの錦織圭は予選から勝ち上がったチアゴ・モンテイロ(ブラジル)に6─4、7─6、6─4で勝利を収めた。

予選勝ち上がり組の杉田祐一は第3シードのラファエル・ナダル(スペイン)にストレート負け。内山靖崇もテニース・サンドグレン(米国)に敗れた。

第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)は初出場のロイド・ハリス(南アフリカ)に逆転勝ちし、ウィンブルドン通算96勝。17年連続となる2回戦進出を決め、9回目の同大会制覇に向けた一歩を踏み出した。

全仏準優勝で第5シードのドミニク・ティエム(オーストリア)はサム・クエリー(米国)に敗れ、昨年に続いて1回戦で姿を消した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below