July 9, 2019 / 11:25 PM / 6 days ago

テニス=ウィンブルドン、セリーナとハレプが準決勝へ

テニスのウィンブルドン選手権、女子シングルス準々決勝で第7シードのシモナ・ハレプ(写真)が張帥を7─6、6─1のストレートで下し、準決勝進出を決めた(2019年 ロイター/Tony O'Brien)

[ロンドン 9日 ロイター] - テニスのウィンブルドン選手権は9日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで試合を行い、女子シングルス準々決勝では、第7シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)が張帥(中国)を7─6、6─1のストレートで下し、準決勝進出を決めた。

第11シードのセリーナ・ウィリアムズも、アリソン・リスクとの米国人対決を制し4強入り。

第8シードのエリナ・スビトリナも勝利を収め、ウクライナ出身の女子選手としては初めて四大大会の準決勝に進出。第19シードのジョアンナ・コンタ(英国)はバルボラ・ストリコバ(チェコ)にストレート負けを喫した。

準決勝ではハレプはスビトリナと、セリーナはストリコバと対戦する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below