October 20, 2018 / 3:31 AM / 25 days ago

テニス=ウィンブルドン、最終セットにタイブレーク導入へ

 10月19日、テニスのウィンブルドン選手権を主催するオールイングランド・クラブは、来年から最終セットで12─12となった場合にタイブレークを導入すると発表した。写真は同大会のロゴ。英ウィンブルドンで2013年6月撮影(2018年 ロイター)

[ロンドン 19日 ロイター] - テニスの四大大会のひとつ、ウィンブルドン選手権を主催するオールイングランド・クラブ(AELTC)は19日、来年の大会から最終セットで12─12となった場合にタイブレーク(TB)を導入すると発表した。

男女のシングルスとダブルス、混合ダブルスの最終セットで適用される。

ことしの同大会では男子シングルス準決勝、ジョン・イスナー(米国)─ケビン・アンダーソン(南アフリカ)戦では最終セットが約3時間に及び、26─24のスコアでそのセットを制したアンダーソンが勝利した試合があった。試合時間は6時間36分に達した。

AELTCは、過去20大会のデータを用い、選手や審判らの意見も聞きながら検討してこの判断に至ったと説明した。

AELTCのリチャード・ルイス会長は英BBCラジオで、タイブレークで試合を決めることはより質の高いテニスにつながると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below