for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

独当局、ワイヤーカードのドバイ子会社トップを逮捕

[ベルリン/ミュンヘン 6日 ロイター] - ドイツの検察当局は6日、不正会計疑惑に揺れる決済サービス企業ワイヤーカードのドバイ子会社トップを詐欺に関与した疑いなどで逮捕したと発表した。

ミュンヘン検察当局によると、カードシステムズ・ミドルイーストの最高経営責任者(CEO)はドバイを出国後、当局に出頭。取り調べを受けた後、逮捕された。CEOの名前は明らかにされていない。

ドイツ連邦金融監督庁(Bafin)のフーフェルト長官は2日、ワイヤーカードの不正会計疑惑は「巨大な犯罪行為」だとの認識を示した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up