for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

独ワイヤーカード、シンガポールで免許申請=金融管理局

 6月23日、シンガポール金融管理局(MAS、中央銀行)は、同国の新法「決済サービス法」の下で、ドイツの決済サービス企業ワイヤーカードから免許の申請があったことを明らかにした。写真はミュンヘンで昨年4月撮影(2020年 ロイター/Michael Dalder)

[シンガポール 23日 ロイター] - シンガポール金融管理局(MAS、中央銀行)は23日、同国の新法「決済サービス法」の下で、ドイツの決済サービス企業ワイヤーカードWDIG.DEから免許の申請があったことを明らかにした。

ワイヤーカードは会計問題に見舞われている。

MASによると、ワイヤーカードのシンガポールの主力業務はマーチャント向けの決済サービスとプリペイドカードの発行支援サービス。

MASはロイターの問い合わせに対し「ワイヤーカードに対し、こうした業務から生じる顧客資金をシンガポールの銀行に預けるよう義務付けている」と説明。いつ申請があったのかは明らかにしなかった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up