Reuters logo
五輪=ロシア政府、平昌五輪で「ロシア不在は損失」
2017年11月8日 / 03:24 / 17日前

五輪=ロシア政府、平昌五輪で「ロシア不在は損失」

[モスクワ 7日 ロイター] - ロシアのペスコフ大統領報道官は7日、来年行われる平昌冬季五輪でロシアが不参加となるのはオリンピックにとって打撃となるとの見解を示し、国際オリンピック委員会(IOC)との関係改善を希望するとした。

 11月7日、ロシアのペスコフ大統領報道官は、来年行われる平昌冬季五輪でロシアが不参加となるのはオリンピック・ムーブメントに打撃となるとの見解を示し、国際オリンピック委員会(IOC)との関係改善を希望するとした。5月撮影(2017年 ロイター/Sergei Karpukhin)

ペスコフ大統領報道官は「我々はIOCとの対話を続け、問題が解決することを望む。五輪で我々の選手たちが欠場という最悪のシナリオについて話をしたくない。それはオリンピック・ムーブメントに打撃となるだろう」と話している。

ロシアが2014年ソチ冬季五輪で国ぐるみのドーピングを行い、国際オリンピック委員会(IOC)が調査を進めていることを受け、一部の選手や反ドーピング機関からは平昌五輪ではロシアを全面排除すべきとの声が強まっている。ロシアはソチ五輪で金12、銀10、銅9で最多メダル数を獲得していた。

IOCは来月に理事会を開き、ロシアの平昌五輪への参加を許すかどうかを決める方針を明らかにしている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below