May 30, 2018 / 12:36 AM / 6 months ago

テニス=全仏OP、セリーナ初戦突破

 5月29日、テニスの四大大会第2戦、全仏オープンは、女子シングルス1回戦では元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズ(写真)がクリスティナ・プリスコバを7─6、6─4で下した(2018年 ロイター/Pascal Rossignol)

[パリ 29日 ロイター] - テニスの四大大会第2戦、全仏オープンは29日、パリのローランギャロスで試合を行い、女子シングルス1回戦では元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズ(米国)がクリスティナ・プリスコバ(チェコ)を7─6、6─4で下した。

昨年9月に出産したセリーナにとって四大大会は、妊娠中に出場した2017年の全豪OP以来。試合後に「ここで試合に勝てて、ただただ嬉しい。みなさんに感謝する」と述べた。

そのほか、第3シードのガルビネ・ムグルサ(スペイン)、第7シードのキャロリン・ガルシア(フランス)らも勝ち上がった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below