September 23, 2018 / 12:00 AM / 3 months ago

テニス=大坂が決勝進出、パンパシフィックOP

 9月22日、女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン、シングルス準決勝、第3シードの大坂なおみ(写真)がカミラ・ジョルジを6─2、6─3で下し、決勝進出を決めた(2018年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 22日 ロイター] - 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープンは22日、東京・アリーナ立川立飛で試合を行い、シングルス準決勝では第3シードの大坂なおみがカミラ・ジョルジ(イタリア)を6─2、6─3で下し、決勝進出を決めた。

世界ランク7位の大坂は計9本のサービスエースを放つなど、同37位の相手を圧倒。連勝を10に伸ばした。

大坂は「今日の試合では今大会初めて緊張したけど、ここまでいいプレーができている」とコメント。「安定したレベルを保っていきたい」と話した。

決勝では世界8位で第4シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)と対戦する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below