March 24, 2019 / 1:49 AM / a month ago

テニス=マイアミOPで大坂は3回戦敗退、「未熟だった」

 3月23日、テニスのマイアミ・オープン、女子シングルス3回戦、世界ランク1位で第1シードの大坂なおみ(写真)が第27シードの謝淑薇に6─4、6─7、3─6で敗れた(2019年 ロイター/Geoff Burke-USA TODAY Sports)

[23日 ロイター] - テニスのマイアミ・オープンは23日、米フロリダ州マイアミで試合を行い、女子シングルス3回戦では、世界ランク1位で第1シードの大坂なおみが第27シードの謝淑薇(台湾)に6─4、6─7、3─6で敗れた。

大坂は相手の変則的なプレースタイルに惑わされ、逆転負け。過去2回の対戦ではいずれも勝っていた。また、大坂は第1セットを先取した試合での連勝が63で止まった。

大坂は「感情的になり過ぎてしまった」とコメント。「今日は未熟だった。考え過ぎてしまった」と話した。先週のBNPパリバ・オープンでは4回戦で敗退した。

第3シードのペトラ・クビトバ(チェコ)、第7シードのキキ・ベルテンス(オランダ)、第12シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)は順当勝ちを収めた。

同大会8回の優勝を誇るセリーナ・ウィリアムズ(米国)は左膝のけがで棄権した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below