Reuters logo
レバノンが「ワンダー・ウーマン」上映禁止、イスラエル女優主演で
2017年6月1日 / 06:34 / 6ヶ月後

レバノンが「ワンダー・ウーマン」上映禁止、イスラエル女優主演で

[ベイルート 31日 ロイター] - レバノン内務省は31日、主役をイスラエル出身で兵役を経験した女優ガル・ガドットが演じていることを理由に、米映画「ワンダー・ウーマン」の上映を禁止した。

 5月31日、レバノン内務省は、主役をイスラエル出身で兵役を経験した女優ガル・ガドットが演じていることを理由に、米映画「ワンダー・ウーマン」の上映を公開数時間前に禁止した。写真はベイルートで撮影した同映画の宣伝(2017年 ロイター/Mohamed Azakir)

同省関係筋と治安当局が明らかにした。レバノンはイスラエルを敵国とみなしている。

映画は31日夜にベイルート市内にある大半の映画館で封切りの予定となっていたが、配給会社は、公開数時間前に中止になっったと述べた。

配給会社のマネジングディレクターは「大変苛立たしい。映画はイスラエルと何の関係もない」と述べ、すでにレバノンでの上映認可を受けていたと説明した。

一方、上映禁止を求めて活動していた団体の創設者は「上映禁止になって良かった。今後も同様の映画の上映禁止を働きかけていく」と述べた。 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below