April 26, 2018 / 4:22 AM / a month ago

フリートウッド・マックのL・バッキンガム離脱、ツアー巡り対立

[ロサンゼルス 25日 ロイター] - ロックバンドのフリートウッド・マックは25日、今年秋から始まるコンサートツアーを巡って意見が対立し、中心メンバーの一人であるギタリストのリンジー・バッキンガム(68)がグループを離れたことを明らかにした。

 4月25日、ロックバンドのフリートウッド・マックは、今年秋から始まるコンサートツアーを巡って意見が対立し、中心メンバーの一人であるギタリストのリンジー・バッキンガム(写真右から2人目)がグループを離れたことを明らかにした(2018年 ロイター/Mike Segar)

バンド創立メンバーでドラマーのミック・フリートウッドが「CBSディス・モーニング」で語った。解雇かどうかは明らかにせず「その言葉は使わない。そういう問題ではないから」と話した。「結婚生活が終わりを迎えたようなもの」と説明し、バンドとしては前に進まなければならないと付け加えた。

バッキンガムはコメントを発表していない。

ボーカルのスティーヴィー・ニックスは、バッキンガムが6カ月にわたる52日のツアーを望まなかったと明らかにした。

米国とカナダを巡るツアーは10月3日、オクラホマ州のタルサを皮切りに、来年4月のフィラデルフィアまで続く予定。

このツアーには、元トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズのギタリスト、マイク・キャンベルと、クラウデッド・ハウスのギタリスト兼シンガー、ニール・フィンが参加する。

フリートウッド・マックは1967年に結成された後、70年代に全盛期を迎え、77年の大ヒットアルバム「噂」でグラミー賞を受賞した。その後の活動休止を経て、2014年に黄金期のメンバーで再結成し世界ツアーを行った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below