July 31, 2020 / 12:33 AM / 5 days ago

陸上=世界陸連、8月15日まで罰金未払いならロシア除名へ

[モスクワ/ベルン 30日 ロイター] - 世界陸連は30日、ドーピング違反により2015年から資格停止処分となっているロシア陸連について、8月15日までに罰金を支払わなければ除名処分とすることを発表した。

ロシア陸連は、世界反ドーピング機関(WADA)の調査により組織的ドーピングを行っているとして資格停止処分を受けている。

違反がないと認定されたロシア選手に関しては、ロシア陸連が総額1000万ドル(約10億5000万円)の罰金のうちの半分などを支払うことを条件に、中立選手として国際大会への出場が認められるはずだったが、同陸連は期日である今月1日までに支払いを行わなかった。

タスクフォース担当者は、8月中旬までに罰金など631万ドルを支払うとロシアのスポーツ相から保証されたとコメント。再度期日が守られなければ、ロシア陸連は即刻除名となる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below