June 18, 2018 / 12:55 AM / a month ago

サッカー=メキシコ、W杯王者ドイツから歴史的金星

[モスクワ 17日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は17日、各地で1次リーグの試合を行い、F組ではメキシコが前回王者のドイツを1─0で下した。

 6月17日、サッカーのW杯ロシア大会1次リーグ、F組ではメキシコが前回王者のドイツを1─0で下した。写真は決勝点を挙げたイルビング・ロサノ(2018年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

メキシコは前半35分、自陣深くでボールを奪うと素早くハーフウェーライン付近のハビエル・エルナンデスへパス。そのままゴール手前まで運び、最後はイルビング・ロサノがメスト・エジルをかわし、右足でネットに押し込んだ。

メキシコのフアン・カルロス・オソリオ監督は、「われわれは勝利への愛をもってプレーし、負けを恐れないことをモットーとして戦った」と喜んだ。

複数メディアによると、メキシコはドイツ戦では1985年の親善試合以来、勝利していなかった。

一方、2006年に就任以来すべての主要大会初戦で勝利してきたヨアキム・レーウ監督は、「不慣れな状況に陥った」としながらもチームの経験を強調。「次のスウェーデン戦がより重要になる。絶対に勝たなければならない」と述べた。

*カテゴリーを追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below