June 1, 2018 / 6:57 AM / 24 days ago

サッカー=W杯優勝はドイツとの予想、金融アナリストの投票結果

[ヨハネスブルク 1日 ロイター] - ロイターが実施した金融アナリストを対象とした調査によると、6月14日に開幕するワールドカップ(W杯)ロシア大会では、ドイツの連覇を予想する声が最も多かった。

 6月1日、ロイターが実施した金融アナリストを対象とした調査によると、W杯ロシア大会ではドイツの連覇を予想する声が最も多かった。写真は5月、オーストリアのスポーツ用品店で撮影(2018年 ロイター/Leonhard Foeger)

ロイターは5月16日から31日にかけて、世界中の金融専門家を対象に調査を実施。その結果、145人のアナリストのうち43人がドイツの優勝を予想した。2番目に多かったのはブラジルで37人。両国は4年前のW杯ブラジル大会で対戦しており、そのときはドイツが開催国のブラジルに7─1で大勝した。

ヨハネスブルクのEFConsultのチーフエコノミストは「ドイツは技術と規律を兼ね備えており、一人のスター選手に依存しておらず、全体的に選手のレベルが高い。したがって、2018年の王者はドイツ、という選択になる」と説明した。

一方、サンパウロの証券会社レナセンカのトレーダーは「ブラジルは少数の選手に頼りすぎている。特に(スターの)ネイマールに。いいチームだが、準決勝を突破するとは思っていない」と話した。

また、開催国となるロシアは優勝の可能性が低いと見られているものの、最低でもベスト16には進み、経済にも多少の好影響をもたらすとの見方が多かった。

なお、ゴールデンブーツ賞(大会得点王)は、キャリア通算600得点以上を決めている、バルセロナ(スペイン)のエースでアルゼンチン代表のリオネル・メッシが獲得するという予想結果となった。

W杯ロシア大会は6月14日から7月15日まで開催される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below