Reuters logo
サッカー=W杯南米予選、メッシ欠くアルゼンチンが敗戦
2016年10月12日 / 04:21 / 1年後

サッカー=W杯南米予選、メッシ欠くアルゼンチンが敗戦

[11日 ロイター] - サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会南米予選は11日、各地で試合を行い、先月に足の付け根を痛めて以来、戦列を離れているリオネル・メッシを欠いたアルゼンチンはホームでパラグアイに0─1で敗戦した。

 10月11日、サッカーの2018年W杯ロシア大会南米予選、アルゼンチンはホームでパラグアイに0─1で敗戦。写真は試合後のアルゼンチンの選手たち(2016年 ロイター/Marcos Brindicci)

アルゼンチンは前半18分にデルリス・ゴンサレスのゴールで先制を許すと、メッシ不在の攻撃陣が沈黙して敗戦。10試合を終え勝ち点16の5位となった。

ブラジルはベネズエラに2─0で勝利。コロンビアはウルグアイと2─2で引き分け、エクアドルはボリビアと2─2で引き分けた。勝ち点21のブラジルが首位、同20のウルグアイが2位につけ、エクアドルとコロンビアが同17で追う。

同予選は上位4カ国がW杯への出場権を獲得し、5位のチームは大陸間プレーオフに回る。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below