June 20, 2018 / 1:29 AM / 3 months ago

サッカー=開催国ロシアが連勝、エジプトはサラー起用実らず

[サンクトペテルブルク(ロシア) 19日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は19日、各地で1次リーグの試合を行い、A組の開催国ロシアはエジプトを3─1で下した。

 6月19日、サッカーのW杯ロシア大会は、各地で1次リーグの試合を行い、A組の開催国ロシアはエジプトを3─1で下した。写真はゴールを祝うロシアの選手たち(2018年 ロイター/Fabrizio Bensch)

ロシアは後半2分にエジプトのオウンゴールで先制すると、同14分にデニス・チェリシェフ、同17分にアルテム・ジュバが得点してリードを広げた。エジプトはモハメド・サラーがPKで1点を返したが及ばなかった。ロシアは開幕2連勝となり、エジプトは2連敗。

サラーは先月の欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝にイングランド・プレミアリーグのリバプールの一員として出場したが、試合中に左肩の靭帯を負傷した。その負傷からの復帰が遅れて初戦を欠場し、この第2戦に出場したが本調子ではなかった。

A組では20日にウルグアイとサウジアラビアが対戦する。ウルグアイが勝利すればロシアとウルグアイが、引き分けた場合はロシアのみ決勝トーナメント進出が決まり、2連敗のエジプトはいずれの場合も敗退となる。

*内容を追加して再送しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below