June 19, 2018 / 2:47 AM / 5 months ago

サッカー=サウジ代表、飛行機エンジントラブルも無事着陸

 6月18日、サッカーのW杯ロシア大会に出場しているサウジアラビア代表チーム(写真)は、搭乗した飛行機のエンジンに問題が発生したが、目的地に無事着陸した。モスクワで14日撮影(2018年 ロイター/Maxim Shemetov)

[ロストフ・ナ・ドヌ(ロシア) 18日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場しているサウジアラビア代表チームは18日、搭乗した飛行機のエンジンに問題が発生したが、目的地に無事に着陸した。

サウジ代表は20日に1次リーグA組でウルグアイと対戦する。インタファクス通信の報道によると、サウジ代表がサンクトペテルブルクからロストフに移動中、飛行機のエンジンのひとつから出火したという。

メディアなどが報じた映像では、エンジンから炎が出ているように見えるが、航空会社のスポークスマンは、エンジンからの出火を否定した。エンジン不調はバードストライクによるものだとし、「乗客の安全を脅かす事態ではなかった。通常のルーティンで着陸した」と説明した。

サウジアラビアのMFハッタン・バヘブリは、チームの公式ツイッターのビデオで「当然ながら皆が少し怖がっていた」と笑顔でコメント。「チーム全員が無事」と明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below