June 19, 2018 / 11:48 PM / 3 months ago

サッカー=日本と同組セネガルが白星、アフリカ勢の大会初勝利

[モスクワ(ロシア) 19日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は19日、各地で1次リーグの試合を行い、日本と同組となるH組のセネガルはポーランドを2─1で下した。

 6月19日、サッカーのW杯ロシア大会は各地で1次リーグの試合を行い、日本と同組となるH組のセネガルはポーランドを2─1で下した。写真はセネガルの2点目を決めたエムバエ・ニャン(2018年 ロイター/Grigory Dukor)

セネガルは前半37分にポーランドのオウンゴールで先制すると、後半15分にはエムバエ・ニャンが追加点を挙げた。その後、セネガルはポーランドの反撃を同41分の1点に抑え、今大会のアフリカ勢として初勝利を挙げた。

セネガルの2点目は、治療のためにタッチラインの外にいたニャンがピッチに復帰したのを見逃し、ポーランドの選手がバックパスをしたところから生まれたものだった。ポーランドのミハル・パズダンは「通常は起こらない状況だった」と述べた。

H組では、同日にコロンビアに勝利した日本とセネガルが初戦を終えて勝ち点3で首位に並んだ。両者は24日の第2戦で直接対決する。

*カテゴリーを追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below