July 18, 2018 / 2:54 AM / 3 months ago

コラム:世界経済、1年半以内に減速の可能性強まる

[ロンドン 17日 ロイター] - 世界経済は来年末までに大幅な減速を経験し、石油価格の上昇圧力が緩和されることになりそうだ。国際通貨基金(IMF)が示した最新の世界経済見通しは、2018年と19年の世界の成長率見通しをともに3.9%とし、17年の3.7%からわずかながら加速すると見込んでいる。

 7月17日、世界経済は来年末までに大幅な減速を経験し、石油価格の上昇圧力が緩和されることになりそうだ。写真は各国紙幣。2011年撮影(2018年 ロイター/Nikola Solic)

一見すると良好な数字だが、見通しには下振れリスク要因も数多く盛り込まれている。貿易摩擦の激化、金利上昇、政治的な不透明感、金融市場の慢心などだ。

IMF見通しは「先進国では全般に力強い成長が保たれているが、ユーロ圏諸国、日本、英国など多くの国々では減速している」と指摘。米国でさえ今後数年間に景気減速が見込まれるとしている。

<米国>

米国はしっかりとした成長が続いているものの、成長が最終段階に入ったことを示す明確な兆しも見える。

全米経済研究所(NBER)の景気循環判定委員会によると、景気拡大は9年を超えた。記録上、過去2番目の長さであり、2019年7月になっても拡大が続いていれば1990年代を抜いて過去最長となる。

失業率は過去50年間の最低水準に近く、鉱工業生産は過去20年間の最高に近い水準で伸びている。

米供給管理協会(ISM)の指数は、製造業が過去70年間で最も幅広く拡大している様子を示している。ミシガン大の消費者信頼感指数も数十年ぶりの高さに近い。

しかし消費者物価の伸び率は2012年初め以来の水準に上昇し、時間給の伸び率を上回っている。

米国債利回りは逆イールド化(短期金利が長期金利を上回ること)しそうだ。これは過去にしばしば景気減速の前兆となってきた。

これらすべての指標は、景気循環上の強い癖を示している。景気拡大が急速にピークに近付いている時の動きになっているのだ。

<石油市場>

世界経済の余剰生産能力は急速に消滅しつつあり、その最たるものが石油市場だ。

消費の強い伸びと、ベネズエラ、リビア他の混乱による供給減で石油の余剰生産能力は数十年ぶりの低水準に下がっている。11月からは対イラン制裁によってさらに供給余力が減り、1973─74年、79─80年のオイルショック時並みになるかもしれない。

原油価格は過去1年間で75%超上昇した。

<景気後退の可能性は>

過去の例を見ると、景気拡大の最終段階には石油価格が急上昇し、続く景気縮小期に反落している例が多い。

経済成長が石油の消費および価格を押し上げる主因となる一方、石油価格の上昇が成長を抑える働きをする。

現在は石油の生産余力が尽きつつあり、コモディティと金利が上昇しているため、1年半以内に世界経済が減速する可能性が徐々に高まっているようだ。

ただ、来る景気減速が2008─09年の世界金融危機に続く景気後退ほど厳しくなるとは限らない。実際のところ、たぶんならないだろう。

それ以前の何回かの景気減速と同じく、次回の減速も経済活動が収縮するというより、成長が「一服」する程度になるかもしれない。

しかも、世界全体で景気が減速するとは限らない。1997─98年のアジア通貨危機時のように、景気減速が一部地域に限定された例もある。

しかし世界経済と石油市場は持続不可能な軌道をたどっている模様で、これが解消される唯一の道は向こう1年半以内の景気減速だろう。

*筆者はロイターの市場アナリストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below