March 23, 2018 / 12:26 AM / 6 months ago

フィギュア=世界選手権SP、宇野は5位 チェン首位

[22日 ロイター] - フィギュアスケートの世界選手権は22日、ミラノで男子ショートプログラム(SP)を行い、平昌冬季五輪銀メダルの宇野昌磨は94.26点で5位だった。

 3月22日、フィギュアスケートの世界選手権はミラノで男子ショートプログラム(SP)を行い、平昌冬季五輪銀メダルの宇野昌磨は94.26点で5位だった(2018年 ロイター/Alessandro Bianchi)

宇野は冒頭の4回転トーループは成功して加点2.29を引き出したが、後半の連続3回転は2つ目のトーループが2回転になった。この日飛んだ4回転は1本だけだった。

ネーサン・チェン(米国)が101.94点で首位。ミハイル・コリャダ(ロシア)が100.08点で2位、ビンセント・ゾウ(米国)が96.78点で3位につけた。

そのほかの日本勢では、友野一希が82.61点で11位、田中刑事が80.17点で14位だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below