March 22, 2019 / 2:33 AM / 3 months ago

2019年の世界幸福度、フィンランドが2年連続1位 日本58位

 3月20日、国連が発表した2019年の世界幸福度ランキングで、フィンランドが2年連続で1位となった。日本は58位と4ランクダウンした。2017年5月3日、フィンランドの首都ヘルシンキで撮影(2019年 ロイター/Ints Kalnins)

[ヘルシンキ 20日 ロイター] - 国連が20日発表した2019年の世界幸福度ランキングで、フィンランドが2年連続で1位となった。日本は58位と4ランクダウンした。

1人当たりの国内総生産(GDP)や社会支援、健康寿命、社会的自由、他者への寛容性、汚職のなさなどを基に156カ国の順位を決定したもの。フィンランドは、緑が多く親しみやすいこと、安全性、子育てや医療への手厚い補助、無償教育などが国民の幸福につながっていると評価された。

他の北欧諸国ではデンマーク、ノルウェー、アイスランド、スウェーデンが上位10カ国に入った。

日本は健康寿命が2位となった一方、他者への寛容性が92位、社会的自由が64位と低かった。

米国は19位。最下位は南スーダンだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below