for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

新型インフル、米国で深刻な脅威もたらす=ホワイトハウス

 [オーク・ブラフス(米マサチューセッツ州) 24日 ロイター] オバマ米大統領の科学技術諮問委員会は24日報告書を発表し、新型インフルエンザ(H1N1型)が米国で健康に深刻な脅威をもたらす、との見方を示した。

 ホワイトハウスは「報告書によると、新型インフルエンザは米国で『健康への深刻な脅威をもたらす』。他のインフルエンザの型より致死率が高いというわけではなく、通常以上に多くの人が感染する公算が大きいからだ。新型であることから、免疫がある人が少ない」と説明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up