for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

新型インフル、米国の子どもの死亡は36人=CDC

 9月3日、米疾病対策センターは新型インフルエンザによる米国の子どもの死亡は36人と発表。写真はワクチンを開発するメリーランド州ボルティモアの研究機関で撮影(2009年 ロイター/Jonathan Ernst)

 [ワシントン 3日 ロイター] 米疾病対策センター(CDC)3日、新型インフルエンザ(H1N1型)によって死亡した子どもは36人と発表した。

 CDCによると、死亡した子どものうち67%がぜんそくなどの重い疾患、または脳性まひなどの障害を抱えていた。一方、22%は5歳未満で持病などはなかった。

 CDCは先月8日、国内での新型インフルエンザによる死者は477人と発表していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up