for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

カルザイ氏がアフガン大統領選決選投票に同意、11月7日実施へ

 10月20日、アフガニスタンのカルザイ大統領(写真)8月に実施された大統領選挙の決選投票を行うことに同意(2009年 ロイター/Ahmad Masood)

 [カブール 20日 ロイター] アフガニスタンのカルザイ大統領は20日、8月に実施された大統領選挙の決選投票を行うことに同意した。不正があったとして数万票を無効とした国連主導の不服審査委員会の調査結果を受け入れた。

 これを受けオバマ米大統領はカルザイ大統領に電話で決選投票の受け入れを評価、ブラウン英首相や潘基文国連事務総長も歓迎の意を示した。

 選挙管理委員会によると決選投票の実施は11月7日で、大統領とアブドラ前外相との間で争われる。

 独立選挙管理委員会によると、大統領の得票率は49.7%で、当初発表の54.6%から修正され、勝利が確定する50%を下回った。

 大統領は、ケリー米上院議員と国連アフガニスタン支援団のカイ・エイダ代表とともに記者会見し、「われわれは、独立選挙管理委員会の決定は合法で憲法にのっとったものであり、民主主義実現への道筋を強固にすると考える」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up