for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ペルーで大量殺人か、遺体の脂肪を売っていた疑い

 [リマ 19日 ロイター] ペルーの警察当局は、数十人を誘拐して殺害し、被害者の遺体から脂肪を抜き取って販売していた疑いで、計4人を逮捕した。売られた脂肪は化粧品を作るのに使われていたという。

 警察幹部は記者団に対し、人間の脂肪売買を目的とした殺人を認めた容疑者らを拘束したと発表。脂肪は簡単な実験室で抜き取り、ボトルに入れて集め、保管していたという。

 警察は身柄を拘束した4人以外に、脂肪を買った側の人間や協力者の行方も捜査している。

 警察が公開したビデオによると、一部の犠牲者の遺体は、犯行グループが作業していた同国中部ワヌコの民家から発見された。

 また警察は、犯行グループとの関連が疑われる地域での行方不明者60人も調査している。捜査は今月に入り、山間部から首都リマにバスで脂肪が運ばれたとの情報を基に開始されていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up