for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国の旅客機墜落で43人の死亡確認、負傷者53人

 8月24日、中国黒竜江省伊春市で旅客機が墜落し、現場で43人の死亡が確認された。写真は、事故現場を撮影したビデオから取られた画像(2010年 ロイター/CCTV via REUTERS TV)

 [北京 25日 ロイター] 中国黒竜江省伊春市で24日夜、旅客機が墜落し、現場で43人の死亡が確認された。同省警察当局者が国営テレビに25日明らかにした。旅客機には96人が乗っていた。

 伊春市幹部のJin Yi氏は、事故機付近で43人の遺体が確認されたと述べた。

 同氏は同国テレビに対し、旅客機に乗っていた96人のうち53人が病院に搬送され、治療を受けていると述べた。

 新華社によると、墜落したのは河南航空の旅客機で、事故の1時間ほど前にハルビンの空港を離陸した。

 伊春市当局者によると、事故が起きたのは午後10時10分(日本時間午後11時10分)ごろ。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up