for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

セグウェイの英富豪事業主、運転中に事故死か

 9月27日、立ち乗り電動二輪車メーカーのセグウェイの事業主ジミ・ヘセルデン氏(写真)が、自宅近くで遺体で発見されたことが明らかに。提供写真(2010年 ロイター)

 [ロンドン 27日 ロイター] 英警察は27日、立ち乗り電動二輪車メーカーの米セグウェイのオーナー、英富豪のジミ・ヘセルデン氏(62)が、自宅近くで死亡しているのが見つかったと発表した。

 イングランド北部リーズ近郊のがけの下を流れる川から発見された同氏の遺体のそばには、セグウェイがあったという。

 同氏が会長を務める英防壁メーカー、ヘスコ・バスチオンは、米セグウェイ事業を買収していた。

 各メディアは同氏の死を不慮の事故として報じており、当局でも事件性はないとみている。

 ユーザー自身がバランスを取る電動二輪車のセグウェイをめぐっては、2003年にブッシュ前米大統領が乗車した際、バランスを崩して飛び降りる事故が起きたことが知られている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up