for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アルミ需要は供給を上回る見通し─アルコアCEO=FT

 [シンガポール 18日 ロイター] 米アルミニウム大手アルコアAA.Nのクラインフェルド最高経営責任者(CEO)は、世界的なアルミ需要の急増に直面するなか、良質の鉱山や精錬所を新設する用地の不足によって供給が抑えられるため、アルミ価格は今後10年間上昇するとの見方を示した。18日付英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が伝えた。

 同CEOは同紙に対し「需要はそこまで増える、なぜなら需要を押し上げる要因が止むことは非常に難しいからだ」と述べ、「問題は今後、この需要を満たすのに十分なプロジェクトがあるかどうかだ」と語った。

 アルミ価格は今週に入って5%下落し、2303ドル付近。2008年7月につけた高値からは30%下落している。中国の金融引き締め、過剰在庫および大量の未利用生産設備への懸念が重石となっている。

 CEOは、アジアや中東では新たな生産設備が操業を開始する予定だが、需給のバランスは最終的には生産者優位の方向にシフトするだろう、と指摘。「制約要因は資金ではない。こうした質の高い資産があるかどうかだ」と語った。

 アルミの供給はこれまで需要のペースに容易についてきたが、航空産業から自動車や家電にいたるまでアルミ利用が大幅に増えるなか、今後はそうはいかなくなる可能性がある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up