for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フィリピンの格付け見通しを「ポジティブ」に変更=ムーディーズ

 [マニラ 6日 ロイター] 格付け機関のムーディーズは6日、フィリピンの外貨建て・自国通貨建て格付けの見通しを「安定的」から「ポジティブ」に変更した。

 ムーディーズは、経済情勢が改善するなか政府が財政健全化にコミットするかどうかで、格上げの有無が決まると指摘。

 「(政府の)財政管理は大きく改善した」としたうえで「歳出の抑制継続と歳入の改善が必要となる可能性が最も高い」との認識を示した。

 ムーディーズは現在、フィリピンの格付けを投資適格級を3段階下回る「Ba3」としている。

 スタンダード&プアーズ(S&P)は昨年11月にフィリピンの格付けを投資適格級を2段階下回る「BB」に引き上げた。

 フィッチ・レーティングスも同国の格付けを投資適格級を2段階下回る水準としている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up