for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スエズ運河閉鎖なら原油が200ドルに上昇も=ベネズエラ石油相

 [カラカス 4日 ロイター] ベネズエラのラミレス・エネルギー・石油相は4日、エジプト情勢の影響でスエズ運河が閉鎖された場合、原油価格が1バレル=200ドルに上昇する可能性があるとの見方を示した。

 同時に、現時点ではそのような状況が発生している兆候は見られないと付け加えた。

 同相はまた、スエズ運河が閉鎖されるような事態が起これば、石油輸出国機構(OPEC)が緊急会合を開く可能性があるとしたものの、現時点でその必要はない、と述べた。

 記者団に対し「(市場には)十分な原油があり、(供給への)障害はない。しかし仮にスエズ運河が閉鎖されると、原油価格が200ドルに達する可能性はある」と語った。

 OPECが緊急会合を開く可能性については、「現状では緊急会合を行う正当な理由はまったくない。経済は原油の影響を被っていない。何らかの悪影響を受けるとすれば、米国の状況に起因する可能性のほうが高い」と述べた。

 また「原油が公正な水準に達しつつあると考えている。われわれは価格を1バレル=100ドルに維持していく」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up