for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シンガポールのリー・クアンユー顧問相、閣僚ポスト辞任を発表

 5月14日、シンガポールのリー・クアンユー顧問相は閣僚を辞任すると発表した。4月撮影(2011年 ロイター/Tim Chong)

 [シンガポール 14日 ロイター] シンガポールのリー・クアンユー顧問相(87)は14日、閣僚を辞任すると発表した。同相はシンガポール建国の父で、1965年の独立以来ずっと政府に参加してきた。

 同相と、1990年に同相の後任として首相となったゴー・チョクトン上級相は共同声明を発表し、7日の総選挙で新世代が登場してきたことを受けて辞任を決意したと述べた。両者とも、議員職にはとどまる。

 声明は「われわれは、シンガポールの発展に貢献してきた。より困難で複雑な状況のなか、今度はより若い世代が我が国を引っ張っていく時期にきた」と述べた。 

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up