for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国鉄道省が高速鉄道の安全点検実施、事故遺族にも謝罪

 7月26日、中国の盛光祖・鉄道相は、浙江省で起きた高速鉄道の列車追突事故で遺族らに謝罪するとともに、2カ月間の安全点検の実施を命じた。写真は25日撮影(2011年 ロイター/China Daily)

 [北京 26日 ロイター] 中国の盛光祖・鉄道相は、浙江省で起きた高速鉄道の列車追突事故で遺族らに謝罪するとともに、2カ月間の安全点検の実施を命じた。26日付の人民日報が伝えた。

 同紙によると、盛鉄道相は9月末までの約2カ月間にわたり、高速鉄道の保全基準の徹底や、停電に備えた電力確保の強化など安全点検を行う方針を明らかにした。鉄道省は現在も事故原因については調査中だとしている。

 インターネット上では事故後、政府の対応をめぐって批判が噴出。同省は24日、上海鉄道局幹部3人を解任した。

 今回の事故は、中国の高速鉄道網の安全面に懸念を生じさせ、高速鉄道技術を輸出するという同国の計画がとん挫する可能性も出てきている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up