for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ベネズエラ、金準備増強に向け金産業を国営化へ

 8月17日、ベネズエラのチャべス大統領は金準備増強に向け金産業を国営化すると発表。写真はカラカスの大統領府で16日撮影(2011年 ロイター/Miraflores)

 [カラカス 17日 ロイター] ベネズエラのチャベス大統領は17日、金準備の増強に向け、同国の金産業を国営化すると発表した。国営化は金の採掘から精錬に至るまでのプロセスにわたり、数日以内に大統領令を発布する。

 同大統領は国営テレビに出演し「金価格が上昇を続けているため、政府は金産業を国営化することにした」と述べた。

 同大統領によると、ベネズエラの金準備は120億─130億ドル。

 ベネズエラには中南米地域で最大級の金鉱が存在し、政府の統計によると年間の金産出量は4.3トン。金鉱会社は現在、産出量の最大50%の輸出が許可されているが、残り50%はベネズエラ中央銀行に売却することが義務付けられている。 

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up