for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

カダフィ大佐の遺体を25日埋葬へ、砂漠で極秘に葬儀

 10月24日、リビアを暫定統治する国民評議会の関係者は、20日に死亡した元最高指導者カダフィ大佐の遺体を25日に埋葬すると明らかにした。写真はミスラタの遺体公開場所で列をつくる市民ら(2011年 ロイター/Thaier al-Sudani)

 [トリポリ/ミスラタ 24日 ロイター] リビアを暫定統治する国民評議会(NTC)の関係者は24日、20日に死亡した元最高指導者カダフィ大佐の遺体を25日に埋葬すると明らかにした。イスラム教聖職者による簡素な葬儀を行い、砂漠内の秘密の場所に埋葬するという。

 カダフィ大佐の遺体はこれまで、西部ミスラタにある市場の冷蔵室で一般に公開されてきたが、別の場所に移されたことが24日、ロイターテレビ取材班によって確認された。NTC関係者は埋葬の決定について、遺体の腐敗がかなり進んできたことなどが理由と説明している。

 ただ、大佐の出身部族が遺体を引き取るという合意はなされていない。また、四男ムアタシム氏の遺体も同時に埋葬されるという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up